食品麺類そば

食品鸡
麺類鸡
そば鸡

十割蕎麦 乾麺 “龍の髭” 150g×1袋 自然栽培(無農薬・無肥料)の玄蕎麦100%

十割蕎麦 乾麺 “龍の髭” 150g×1袋 自然栽培(無農薬・無肥料)の玄蕎麦100%

十割蕎麦 乾麺 “龍の髭” 150g×1袋 自然栽培(無農薬・無肥料)の玄蕎麦100%

HIRYU開発の究極の十割蕎麦。 自然栽培(無農薬・無肥料)、自家採種、固定種の、 国産の玄蕎麦から作った、便利な乾麺です。 健康のためには、栄養豊富な“玄”に拘ってみて下さい。 小麦不使用、卵不使用なので、小麦アレルギー、卵アレルギーでパスタやラーメンなどが食べられないという方にも、ぜひお召し上がり頂きたい十割そばです。 原材料:国産 自然栽培(無農薬・無肥料) 玄そば●1袋(乾麺1人前150g)¥980 (すべて税込表示価格)→ 20%OFF SALE ¥780 ●3袋¥2,940 → 22%OFF SALE ¥2,280(@¥760/袋) ●10袋¥9,800 → 24%OFF SALE ¥7,400(@¥740/袋) ●20袋¥19,600 → 26%OFF SALE ¥14,400(@¥720/袋) 体質改善・食事療法で蕎麦が注目されていますが、農薬も肥料も一切使用しない「玄蕎麦をそのまま水だけで製麺した完全無添加の十割蕎麦」は日本中探しても何処にもありませんでした。 そこで、HIRYUで小麦不使用の薬膳蕎麦の開発をし、こうして販売致します。 小麦・卵アレルギーの方はヤキソバやパスタの代わりにお使い下さい。 龍の髭は栄養価の高い蕎麦殻ごと挽いた100%蕎麦ですが、現代の蕎麦は繋ぎに小麦や添加物が使われています。 HIRYUではアレルギーの方に安全性をわかりやすく表記するため、殻付きのまま挽いた玄蕎麦100%の十割蕎麦を「十割玄蕎麦」と表記させて頂いてます。 希少!自然栽培(無農薬・無肥料)の玄蕎麦で作った十割蕎麦です。 有機JAS申請されている農地面積の割合は0.2%しかありません。(2015年農水省統計) 農薬以外に化学肥料も使用しない面積になると0.1%以下になります。 更に肥料さえも使用しない自然栽培の面積になるとほとんど存在しません。 龍の髭の原料になる蕎麦の実は、農薬や除草剤を使用する必要のない澄んだ空気に通る太陽の光が、微生物、植物、昆虫、動物に元氣を与え、生命力漲る自然の生態系による循環作用が均整な環境をつくり、肥料を必要とせず自然の力だけで立派に育ちました。 放射性物質検査済の未来の子供に安心して食べてもらえる美味しさです。 米が白いと書いて粕(カス)と書きますが、玄米を精白すればビタミンやミネラルなど95%の栄養素がなくなり殆ど糖質になります。 玄蕎麦も同様に殻を取り除くと70%の澱粉質になります。 健康の為には無農薬の玄米に拘るように、蕎麦も栄養価の高い殻付きのまま蕎麦を挽く玄蕎麦がよいのですが、玄蕎麦粉では麺がボロボロと切れてしまい、繋ぎを使わない蕎麦粉と水だけで製麺する十割になると、更にボロボロと切れてしまう問題があります。 これまでとても硬い蕎麦殻などを磨り潰すのは石臼の役割でしたが、現代は食物繊維を除き、噛まずとも柔らかく、喉越しをよくする為のコシのある小麦が使われた麺が好まれるようになり、それ専用の製麺機に移り変わった事が、十割玄蕎麦がなくなってしまった背景にあります。 しかし、食べやすい麺の普及と共に小麦や卵アレルギーの方が増えており、小麦が主食の欧米ではセリアック病が10人に1人、日本では10人に0.7人と言われるようになり、命に係わるリーキーガット症候群の方も急増しています。(日本セリアック病研究会より抜粋) この度、食療食学の飛竜では、無農薬・無肥料栽培の蕎麦の実を栄養価の高い殻付きのまま挽き、玄蕎麦粉と水だけで製麺する商品「龍の髭」の販売に成功しました。 原料と製麺するコストが高いので決して安い商品ではありませんが、調理の仕方でヤキソバやパスタ、ラーメンなどの代用も可能であり、世界的に増えている小麦と卵アレルギーの方の食生活に、今後多大に貢献できる商品と自負しております。 GI(グライセミック・インデックス)値とは、ブドウ糖50gを摂取してからの血糖値(血液中のブドウ糖濃度を示す値)を2時間測定し、血糖変動曲線を描くグラフ面積を100%とした場合に被験食品のグラフ面積が何%あるかという数値であり、糖尿病や糖質制限、メタボリック症候群など気にされる方の健康目安の指標です。 十割玄蕎麦1食分のGI値測定を行ったところGI値33となり、血糖値を上げない低GI食品であることがわかりました。 龍の髭を代用した食療食学レストラン割主烹従飛竜の一部メニューや、調理例です。 調理方法により色々な料理に利用する事ができます。 食材や調味料、器など関連商品は当HIRYUショップ内で販売中。 ぜひご利用ください。 NaIシンチレーション検出器:ベルトールド・テクノロジー社製ベクレルモニターLB200により、γ線を放出する放射性物質(セシウム、ヨウ素など)の測定をしています。 鉛遮蔽体の中にNaI検出器を組み込んだ簡易・迅速検査用装置です。 測定下限値は20Bq/kgです。 (スクリーニング法の新基準値が50Bq/kg→25Bq/kgになりましたが、この新基準値を満たしています。これ以下でも数値は表示されますが、信頼性が低下する為、20Bq/kgとしています。) 食品の基準値は、食品から受ける放射線量への寄与率が最も高く、測定が容易なγ線による指標としています。 今回収穫の玄蕎麦の測定結果は、0Bq/kg不検出(ND)でした。

780

ŷãҡХѡġ͵ʸϥХˤбƤޤ

ŷãҡХѡġ͵ʸ. all rights reserved

ŷ֥ӥ󥿡