食品調味料しおその他

食品鸡
調味料鸡
しお鸡
その他鸡

●波動の塩450g×30袋【金箔入り】料理、お風呂、払い塩に!【送料無料】ポイント20倍【波動法製造】

●波動の塩450g×30袋【金箔入り】料理、お風呂、払い塩に!【送料無料】ポイント20倍【波動法製造】

●波動の塩450g×30袋【金箔入り】料理、お風呂、払い塩に!【送料無料】ポイント20倍【波動法製造】

メーカー希望小売価格はメーカーサイトに基づいて掲載しています 波動法製造では 本来、塩とは海水が太陽と風によって干上がって出来たもの。という考えから、1986年より独自の塩作りを始め、一貫して海のパワーを生かした塩作りを目指してきました。 自然によって作られた塩はなぜかほんのり甘く感じます。 胡瓜やキャベツなど淡白な味の野菜に極楽塩をつけて食べてみてください。きっとご納得いただけます。 まろやかな塩味と、うまみをもつ波動法の塩は素材の持ち味を引き出し、美味しさを引き立たせます。 特殊なタンクで超・真空処理を施すことによって、最高の塩の生成に成功しました。真空状態にすることで海の塩と陸の竹のエネルギーが共振一つになりました。波動の塩 450g 波動の塩の特徴 波動の塩はメキシコ産の天日塩を原料にしています。原料を加熱しない製法で海水から出来た結晶のもつみずみずしさを損なわない様に長年積み重ねてきた技術でつくっています。 海の生物であるサンゴを原料としたカルシウムと「波動の塩」専用の金箔を配合しています。 特殊なタンクで超・真空処理を施すことによって、最高の塩の生成に成功しました。真空状態にすることで海の塩と陸の竹のエネルギーが共振一つになりました。 波動法製造では 本来、塩とは海水が太陽と風によって干上がって出来たもの。という考えから、1986年より独自の塩作りを始め、一貫して海のパワーを生かした塩作りを目指してきました。 自然によって作られた塩はなぜかほんのり甘く感じます。 胡瓜やキャベツなど淡白な味の野菜に極楽塩をつけて食べてみてください。きっとご納得いただけます。 まろやかな塩味と、うまみをもつ波動法の塩は素材の持ち味を引き出し、美味しさを引き立たせます。 そもそも日本には大きな塩田は無く、しかも気候的な問題から自然乾燥のみで塩を作る事には不向きでした。 そこで、外国の大きな塩田で天日のみで乾燥させた塩を輸入し、それに波動法製造独自の技術を加えて製品化しました。 ●特 徴 真空処理 波動法製造の商品は塩に限らず全ての商品を真空処理しています。真空技術といえば、調理方法や保存方法としてすでに活用され、色、香り、鮮度保持などの面で実績もありますが、弊社が製造工程で施す真空処理はこれらの効果以外に処理された物質に変化があると考えています。 ●常温製法の理由 常温製法にこだわる大きな理由として、野生動物の塩分の摂り方があります。野生の草食動物は岩塩やミネラル分を含んだ粘土などから塩分を補給し、肉食動物はその草食動物を食べることで塩分を摂取していると言われています。岩塩は塩が結晶化する過程において人工的な力は加えられていません。波動法製造では人が食べる塩も極力自然に近い状態が良いのではないかと考えています。  竹、純金箔、サンゴカルシウムのパワーと塩が一つになりました。 ※塩と竹を独自の真空タンクに入れ、真空処理することで海と陸(竹)がひとつになると考えています。 波動の塩が更に進化しました! 《適塩一口メモ》 私達の体は個人差や季節や運動量によって必要な塩分がいつも変化しています。塩気のあるものを食べたり飲んだりした時に「アッからいな」と感じたら、体がもうこれ以上塩分は欲しくないよとサインをだしています。よく塩辛いものを食べた後で水分が欲しくなるのは、人間の体が血液中の塩分濃度を一定に保つ働きを持っているからです。 このとき水分と、ミネラルの一種でリンゴやバナナ等の果物や野菜に多く含まれるカリウムが、体内の余分な塩分を体外に排出してくれます。塩分過多ははよくありませんが、体の代謝機能に不可欠な塩分の不足もまたよくありません。カリウムを多く含む果物や野菜等とともにバランスの良い塩のとり方を心掛けましょう。 料理のあく抜き 食べておいしく、素材を活かした料理のコツは何と言っても食材の”アク抜き”にあります。この”アク抜き”は弊社が塩の製造を開始して以来、推奨し続けた独自のこだわりの一つで、お料理をおいしくするだけでなく、食材を活き活きとさせ、素材そのものの特性を引き出すという働きを促します。ご家族の健康と楽しいお食事に下記の手順で是非”アク抜きにチャレンジしてみてください。 1.水道水など水1リットルに対し、 2.酵素塩を小さじ1/3杯(約1〜3g)入れて、食品を浸けます 3、浸けた後、さらにきれいな塩水で洗うとなお効果的です。 使い方イロイロ 1.お米を炊くときに一つまみ(塩一つまみ約0.6g) お米を炊くときに一つまみの塩を入れるとふんわりと味の良いごはんになります。 2.お飲み物に お茶に一つまみ(塩一つまみ約0.6g)入れてかき混ぜ少しおき飲んでみるとまろやかな美味しいお茶になります。ジュースやお酒などでも美味しくいただけます。 4.お風呂で(きめの細かいお塩だからこそ出来る技です) お塩を手のひらにサッと塗るぐらいのせきになる部分をマッサージします。(その際キズや湿疹のある部分は避けてください。) 5.歯磨きで 歯磨き粉に塩を少々振りかけて磨くか、歯ぐきに塩を付けマッサージするとスッキリします。又、人差し指に塩をつけ歯茎をマッサージして下さい。 6、熱中症対策    多量の汗をかいたときは水分とともに塩分も失われます。そんなときにはミネラル    ウォーターなどにもひとつまみ入れてお飲みください。 原塩を煮詰めずに独自の曝気方法で不純物・アク分を取り除き、常温乾燥後、超真空処理を施したこだわりのお塩。食べる楽しみを極めるお塩です。                                  以上、波動法のホームページより ●霊媒体質の人はこの塩を小袋に入れて持ち歩いたください。この塩の良さを実感するでしょう。 ●払い塩としてお使い下さい。 ●先祖・墓・土地に 墓や土地にこの塩を撒いて下さい。植木や草花がある場合は陰陽の粘土をお勧めします。色々な課題を清めたい方には波動の砂をお勧めします。 ●水晶・クリスタル 水晶・クリスタルのコンディション作りにお勧めします。 水晶の場合は水で海の水の濃さで一晩つけます。ダメージがひどい場合は塩の中にそのまま入れて数日〜数週間浸けます。

55,404

ŷãҡХѡġ͵ʸϥХˤбƤޤ

ŷãҡХѡġ͵ʸ. all rights reserved

ŷ֥ӥ󥿡